奈良・木津展示場
2011年10月11日

HAPPY BIRTHDAY TO YOU !!!

ケーキが食べられるから♪
ではなく、
基本的に人のお誕生日をお祝いするのが
大好きな松田です。
先日、10月4日は
奈良展示場のボス、
皆が大好き江刺家(えさしか)店長の
%E6%B1%9F%E5%88%BA%E5%AE%B6%E5%BA%97%E9%95%B7%20%28WinCE%29.bmp
お誕生日でした\(^ー^*
お誕生日の当日は会議があり
みんなでお祝いできなかったので
遅ればせながら昨日、
展示場の皆で日ごろの感謝の気持ちを込めて
お誕生日ケーキでお祝いをしました♪
%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A0%20%28WinCE%29.bmp
ナイスッ♪な笑顔です(≧▽≦
喜んで頂けた様子です。
今回の誕生日ケーキはコチラです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2011.10.10%20001%20%28WinCE%29.jpg
江刺家店長はムックのように
とっても優しい店長です。
しかもガチャピンのようなフットワークも
持ち合わせたステキな店長です☆
お家づくりのご相談は
是非トヨタホーム奈良展示場へ
お越し下さいませ!!

カテゴリー: 未分類
2011年9月11日

10年後と半年後

暑さ寒さも彼岸まで…この数日の暑さに思わずこの言葉が浮かんだ山中です。
日毎に広がっていった台風12号の被害、今回の災厄で被害にあわれた方へお見舞い
申し上げますと共に亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
 
本日9月11日はご存知の通り,同時多発テロから10年、東日本大震災から半年が過ぎ
た日でもあります。何の疑いも無く明日があると信じていた日常の中、突然降りかかっ
た不条理。年月の違いはあれど、当事者の方々の心中はいかばかりかと未だ適切な
言葉も見つかりません。
 
9・11テロの方は10年が過ぎ、未だに御遺体の見つからない方も多い中、傷は癒えない
までも、その不条理を受容し、悲しみの一方で、だからこそ得られたものを探し前向きに
歩き始めた方も多いとききます。(何かを得られたとしても時計の針が元に戻るなら、得
られた全てを投げ出すに違いありませんが)
 
一方東日本大震災は未だ半年を経過するにすぎず、その不条理は未だ受け入れ難く
安易な励ましや助言は多くの方にとって欲するところではないのでしょう。
二つの不条理を重ね合わせ考える時、一冊の本を思い出しました。
 
H・S・クシュナー著 「なぜ私だけが苦しむのか?」
“When Bad Things Happen to Good People”(善良な人に悪いことが起こるとき)

 
既に世界でベストセラーになった本ですが、悲しみに沈む多くの人びとに慰めを与え、
病院やホスピスで働く人たちの間でも読まれ、これからも人間の根源をみつめる書で
もあります。
著者は、最愛の息子が或る日難病におかされ避けがたい死を迎える事に10年の長き
にわたり向き合い、その死の1年半後にようやく不条理を受容し書き記したものです。
その一節にはこうあります。
 
「悲しみにうちひしがれている人に何と言えばよいかというのは難しい問題
ですが,何を言ってはいけないかというのは少しは簡単なように思います。」

 
受け入れ難い不条理から10年の月日が流れ受容できた方と、日浅く未だ現実として
受容し難い被災者の方と同様には考えられない。
受容し歩き始めた方へは励ましと助言を、受容し難い方へはその悲しみと思いを例え
わずかでも受け入れる事が必要なのだと改めて思った次第。
同等に語ることさえはばかられますが,理不尽さや不条理に見舞われた人,打ちひしが
れている身近な人とどう接するのか,あらためて考えさせられた節目の一日でした。
 
「(旧約聖書の)ヨブは助言より同情を必要としていました。それが適切で
正しい助言であったとしても同じ事。助言するにふさわしい時や場所は,もっと後
にやってくるもの。彼が必要としていたものは,苦しみを分かちもってくれる愛情
だったのです。」
                ~著者 本文より~

カテゴリー: 未分類
2011年9月10日

ジョンと9月イベント情報

奈良店展示場日記のブログへようこそお越しくださいました!
運動不足を感じ、休日には愛犬ジョンと散歩をしている赤松です(^^;)
1.jpg
さぁ、今日は運動不足解消の為、遠出の散歩に出発です!(^о^)
%EF%BC%93.jpg
川を越え♪
%EF%BC%94.jpg
隙間のある橋もなんのその(^o^)/
%EF%BC%95.jpg
谷を越え♪
%EF%BC%96.jpg
山の頂上に到着です!(〃^^〃)
2.jpg
毎日の散歩でスリムなジョンです。(うらやましい(>_<))
話はころっと変わりますが、9月イベントのご案内をさせて頂きます。
『不動産セミナー&資金セミナー』のご案内
これからマイホームを考え始めた皆様に、是非聞いて頂きたい講座です。
(目からウロコが落ちる話題が満載です)                               
開催日   :9月17日(土)
開催場所  田原本青垣生涯学習センター内 公民館1階1F視聴覚室
(奈良県磯城田原本町阪手233-1)                                                                                                   
第1部 10:00~10:50 
    『失敗しない土地選び』   
    講師:コミュニケーションバンク株式会社 山本聡平氏
第2部 11:00~11:40
    『家計簿から考えるお金の話』   
    講師:株式会社BLP 菊池英司氏
個別相談会もやっております!11:40~12:00
★2部制となっておりますが、どちらか1部のみの参加も可能です。
 直接質問もして頂けますので、ぜひお越しくださいませ。
★お申込方法
 詳しくは、奈良展示場までお電話でご連絡ください。
電話番号0742-34-0185 
 
人数の調整を致しますので、何名でご参加されるかも
お願いいたします。
ご案内用紙は下記にてご覧になれますのでクリックをして下さい!
ファイルをダウンロード
ファイルをダウンロード

カテゴリー: 未分類
2011年9月4日

街にあふれる音楽2011

奈良店展示場日記にご来訪いただきありがとうございます。
一カ月半も御無沙汰してしまいました山中です。
台風一過の青空…とはなかなかいかないようですが、皆さまの周辺はご
無事でしたでしょうか? 台風シーズンという訳でなく、今年もこの季節が
やってきました。毎年9月初旬の恒例イベントとなった、我らが大阪フィル
音楽監督、大植英次氏プロデュースの「大阪クラシック」。
 
IMG_0390.JPG
9月4日(日)~9月10日(土)の一週間、大阪市内御堂筋を中心に全83公演
その内、72公演が何と無料、有料11公演も9公演が500円。しかも無料公
演はパブリックな場所でも演奏される為、ほんの通りがかりでも音楽が楽
しめるという手軽さ。日頃興味がわかない方にとっても、気軽にこの世界
を垣間見る事ができます。
P1000847.JPG
昨年の様子です
 
特に今年は大植氏の大阪フィル音楽監督最後の年。(2012年3月退任)
あの熱血入魂、永遠の音楽少年、各会場に神出鬼没に顔を出し、市民や
ファンと気軽に交流する監督に気軽に会えなくなる…
 
yamano_4109090315.jpg
退任後も客演で我らが大阪フィルを振るとは言え、何より彼の「心音」が
気軽に聞けなくなるかもしれないと思うと今年は聞き逃せません。
大阪市のビジネスの中心地が会場だけに、お仕事の途中でも時間を見
つけて立ち寄れるのも良い所、
P1000846.JPG
写真は昨年の様子です
 
何よりささくれだった神経をほぐし、怒りやイライラを鎮め、優しく落ち着い
た気持ちにさせるクラシック音楽。
日頃、ストレスを感じていらっしゃる方、重要な商談を控えた方等立ち寄っ
てみられてはいかがでしょうか?
きっとビジネスもスムーズに運ぶことでしょう。
全公演のタイムテーブル、会場案内図等詳しくは大阪市HP、公式サイト、
大阪フィルハーモニーHPでご参照下さい。
P1020112.JPG

カテゴリー: 未分類
2011年8月30日

☆奈良ぶらり旅☆

奈良店のブログへようこそお越しくださいました。
8月もそろそろ終わろうとしているのにまだまだ暑い日が続いております。
毎日の車通勤のせいか右手だけが異様に日焼けしている佐野です。
今回は奈良ぶらり旅です。奈良店に配属になり、初めて「ならまち」に行きました。
「ならまち」とは、奈良公園の脇にある、江戸時代・明治時代に建てられた町屋が軒を連ねる場所です。
この場所には、歴史ある家屋を改築した飲食店やカフェも多くありました。
%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%A1.jpg
まずは、奈良公園で見かけた夏バテ気味の鹿くんです。
DSC_0060.JPG
見ている分にはかわいいなと思って癒されていたんですが・・・、
しかし、鹿せんべいを持った時には追いかけられるほどに食欲旺盛で夏バテ関係なしで迫ってきました(~_~;)
本当に怖かったです。
DSC_0066.JPG
では続いて「ならまち」の中へ進んでいくと、
個性あるお店が集結していました。
ここは、「町家空間」といって古い町家を大幅に改装してつくられたようです。
3坪程度から1坪程度の小さな店舗が10店舗ほど配置していました。
奥に入れば、手作り雑貨・和紙お面などのギャラリーとカフェ&バーがありました。
狭い廊下から引違いの扉を開くと各々の店舗が広がり狭いなかでも空間を広く感じられました。
こういった点は間取りを考える上でもすごく勉強になりました。
DSC_0067.JPG
私自身が気になったのは、「茶らら」という手作り和プリンのお店です。
今回ご紹介できなかったのは、午後3時頃に行ったのですが、もうすでに売り切れの張り紙だけだったのです(-_-;)
残念!!
プリン好きの私としては、次は必ず食して皆様にご紹介できればなと思っています☆
デザートつながりでもう一つ☆
デザート自体も気になったのですが、オススメしているのが、なんと郵便局なんです!!
この光景は私自身初めてだったので思わず写真を撮りました。
DSC_0068.JPG
DSC_0069.JPG
よくよく見ると、
「なでしこジャパンもオススメ」だそうですので、
この「黒糖ドーナツ棒」と「茶ららの和プリン」は
また皆様にお伝えしたいなと思います。
今回の奈良ぶらり旅はこのあたりで☆

カテゴリー: 未分類
カレンダー
2021年1月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
バックナンバー
カテゴリー